佐賀市

  (最終更新日:2018.06.19)

プラスの安心を。佐賀市で利用できる民間の放課後児童クラブ3選

共働き世帯にとって、子供が小学生に上がったらまず問題になるのが「放課後の過ごし方」ですよね。幼稚園(保育園)の頃までは、しっかりと夕方まで細かに配慮しつつ預かってくれる体制がありましたが、小学生になるといきなりその恩恵から解き放たれて涙目です。

とは言いつつも。そういった共働き世帯の為にその子供たちを見守る「放課後児童クラブ」という施設が各校区には準備されていたりします。しかしながらその内容や質は各児童クラブによってさまざま。特に佐賀市内の小学校によっては生徒数の増加に児童クラブのキャパが追いついておらず、ほぼ放任だったり厳しい条件で入会ができなかったりと厳しい声もよく耳にします。

そこで今回、そんな「小学生になってからの子供の放課後が不安だ」という佐賀市在住の人たちに、企業や法人が経営する「民間の児童クラブ」をご紹介したいと思います。

この存在、ご存知でした?

最近では大手学習塾が経営する児童クラブなども出てきており、都市部ではそのサービスが増加傾向にあります。ただ佐賀ではまだまだ未成熟。。。 とはいえそういった「子供のための、親のための放課後」を提供してくれている場所も少しずつ増えてきているようですので、今回はその中でも特に個人的に気になっている三箇所をご紹介してみたいと思います。

スポーツクラブが提供する送迎ありの複合型児童クラブ

佐賀市は鍋島町にある大型スポーツクラブ「アクセス・ジャパン スポーツクラブ」が運営する放課後児童クラブが「太陽の家」です。小学4年生までの利用ができます。

この児童クラブ。学校終了後にバスが各学校(指定校のみ)に送迎に行き、施設へ移動後に宿題・おやつ・習い事といった内容を提供してくれる超ありがた満載の児童クラブとなっています。

アクセス・ジャパン スポーツクラブ佐賀に隣接された施設というだけあって、スポーツの習い事も受けられますし、それ以外にもコース次第では勉強やその他の習い事(オプション)も利用可能。夏休みなどの長期休み期間中もサービスが提供されています。

夏休みなどの長期休みも終日利用できるのはとてもありがたいですよね。 長期休みにはスポーツ活動・野外活動・工作活動・社会勉強といった内容も準備されているようで、もはやこれ「せっかくの夏休みなのに平日はどこにも連れて行ってあげれなくてごめん(号泣)」というお子さん思いなお父さんにもありがたい内容です。

気になる料金は、記事掲載時現在で月18,420円から(教材費別)となっています。

 アクセス・ジャパン スポーツクラブ 太陽の家

NPO法人運営による歴史ある放課後児童クラブ

佐賀市に拠点を置くNPO法人「特定非営利活動法人 夢の学校」によって運営されているのが「夢の学校」です。

小学1年生から小学4年生を対象としたこの放課後児童クラブでは、平日のみの下校時から19時までを対象としたサービスを提供しています。学校への送迎もあるので安心して預けられそうです。

各曜日で分かれてのプログラムが用意されているようで毎日違った経験ができ子供も楽しく過ごせそう。

尚、この運営団体を創設されたのは佐賀でも有名なNPO法人である「地球市民の会」の設立者 古賀武夫氏 となっています。歴史がありますね。

気になる料金は、記事掲載時現在で月22,000円(送迎費、教材費含む)となっています。

 夢の学校

人気急上昇中の認定こども園系列の放課後児童クラブ

佐賀市で最近人気が急上昇中の認定こども園「おへそこども園」の運営企業が運営するのが『おへそこども園併設放課後学童クラブ「おへそ学道場」』です。

独特な園舎や教育プログラムなどから、ここ最近、佐賀市の人気保育園(幼稚園)として急激に人気を増やしている「おへそこども園」のDNAを受け継いだこの放課後児童クラブは、小学1年生から6年生までを対象(定員あり)に平日の放課後から18時半まで(19時まで延長有り)を対象に充実した放課後時間を提供してくれています。尚、学校への送迎はありません。

対象者として主に「おへそこども園の卒園児を中心」となっているのと定員が少ないのが少し残念なところですが、人気のあるこども園の系列というだけあってとても魅力がたくさんの放課後教育プログラムとなっているようです。

気になる料金については直接お問い合わせください。

 おへそ学道場

まとめ:もっともっと増えて欲しい

今回ご紹介したのは3施設ですが、これ以外にも佐賀市には小規模な団体や施設もあるようです。ただしそういった情報をなかなか見つけることができないのが残念なところでした。。。

都市部での経験を活かした法人や、佐賀でこども園などを経営する法人が、今後こういった民間の放課後児童クラブを佐賀にもどんどん誕生させて欲しいな、と思う今日このごろです。

ではでは!

関連記事

  1. 佐賀市

    【ニュース】佐賀県内への子育て世帯の移住があの県から増加中

    「佐賀市って居住する生活環境としては本当に良いところなんだよ!」をモッ…

  2. 佐賀市

    【就活】佐賀のIT界隈で働きたい新卒者に伝えたい一言。給料妥協しちゃ駄目だよ

    こういったWEBサイトを運営していることもあり、知人や後輩たちから「佐…

  3. 佐賀市

    祝。佐賀市が「暮らしやすさ」の全国1位に輝いて移住者として思うこと

    こちらの記事。初回の投稿(2017年)から二年近くが経過して少し思いや…

  4. 佐賀市

    移住予定の参考に。佐賀市の住みやすさを熱く再認識してみる

    だいぶ前の話にはなってしまいますが、2017年に佐賀市が『都市の暮らし…

  5. 佐賀市

    佐賀市内の人気の土地はやっぱりあそこ。平成31年の公示地価が公表

    先日19日に国土交通省から平成31年の公示地価が一斉に公表され、佐賀県…

  6. 佐賀市

    【2018年版】佐賀市に引っ越し。住むならどこがおすすめなのか?

    元々は熊本人であった僕も、佐賀市に住み始めて15年近くが過ぎました。こ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

佐賀リンク

  1. 子育てサロン

    佐賀市で産後にママ友を作りたかったら保育園サロンへの参加がおすすめ。申し込み方法…
  2. 子育てサロン

    【口コミ】神野こども園の子育てサロンはのびのび系の優しいサロン
  3. 子育てサロン

    【口コミ】佐賀市の三光幼稚園のサロンは先生的子育てサロンで大人気
PAGE TOP