佐賀の歴史

  (最終更新日:2018.06.1)

初めて知った佐賀の歴史。大和紡績佐賀工場跡地(どんどんどんの森)

どんどんどんの森といえば、佐賀市の駅近くに位置し街中にもかかわらず広い敷地と綺麗な図書館、またその周辺移設に恵まれた市民憩いの広場ですよね。僕も佐賀に引っ越してきてから、あの敷地をブラブラするのが好きでした。

そんなどんどんどんの森。昔は紡績工場が存在していた、というのはご存知でしょうか? 僕は佐賀に移り住んで15年を超える年になりましたが、実はつい最近まで詳しく知りませんでした。。。

ではいった、どういう風景、歴史であったのかというと。その当時は、今のどんどんどんの森の風景とは似ても似つかない、周囲をまるで刑務所かのような高い塀が取り囲む紡績工場だったそうです。

大正5年12月に設立された佐賀紡績株式会社が発端で、一時は不況の悪化などにより操業停止に追い込まれながらも大和紡績(株)佐賀工場として復活。その後最盛期の昭和25年ごろには従業員数2,000名を超える巨大な工場と成長していたようです。

そんな大和紡績(株)佐賀工場も、時代の流れ、そして繊維業界の再編などでその規模を徐々に縮小し、ついに昭和61年3月、約70年の歴史に幕を下ろし工場は閉鎖されました。

そして工場閉鎖後、しばらくは「大和紡績佐賀工場跡地」という名称で呼ばれるも、土地を購入した佐賀市により1990年(平成2年)にその用途の概要が決定され、以後再整備が進行し1995年(平成7年)3月に『どんどんどんの森』と現在の名称が決定しています。

今でもどんどんどんの森東側を通る道に「紡績通り」という名がつけられているのはその名残ですね。

みなさんも、そんな昔の面影を想像し、どんどんどんの森の遊歩道を歩いてみてはいかがでしょう?

  出典:Wikipediaどんどんどんの森さがの歴史・文化お宝帳
  画像出典:Wikipediaどんどんどんの森

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

佐賀リンク

  1. 子育てサロン

    佐賀市で産後にママ友を作りたかったら保育園サロンへの参加がおすすめ。申し込み方法…
  2. 子育てサロン

    【口コミ】佐賀市の三光幼稚園のサロンは先生的子育てサロンで大人気
  3. 子育てサロン

    【口コミ】神野こども園の子育てサロンはのびのび系の優しいサロン
PAGE TOP